[Concrete5]Block Designer Proを使う時のちょっとした罠

Concrete5.6まではDesigner Contentが無料で使えたので非常に良かったのですが、5.7以降はDesigner Contentのアップデートがなく、5.7以降では有料のBlock Designerを利用するようになりました。

今回繰り返しのブロックを作る必要があって、$65もするBlock Designer Proが必要になってしまったので購入してインストールしようとしたところ、version8 compatibleって書いてあるのにどうしても「RamonLeenders\BlockDesigner\FieldType\FieldType not found」と出て、インストールができなかったのでちゃーんとアドオンのページを確認したら、「(so Block Designer is required first)」って書いてありました。

単純すぎてアホらしいけど、Block Designer自体がないとBlock Designer Proはインストールできないのでした。

つまり、$65で購入したBlock Designer Proはそれだけでは意味がなく、$30のBlock Designer本体が必要と。
トータルで$95もかかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください