ターミナルでディレクトリの削除

EC-CUBEのインストールディレクトリを間違えたので、filezillaで一旦htmlディレクトリを全部削除しようと思ったらなぜかできなかった。

ターミナルで以下のコマンド書いたら「ディレクトリです」って。

$ rm html
rm: cannot remove `html': ディレクトリです

どうやら書き込み保護されているとディレクトリの削除ができないらしい。
こういう場合は、「-r」オプションをつけるといいらしくて。

$ rm -r html
rm: 書き込み保護されたファイル `html/xxxxx.html' を削除しますか(yes/no)? no
rm: ディレクトリ ``html'' を削除できません: ディレクトリは空ではありません

それでも削除できない場合は、「-f」オプションで強制的に削除できました。

$ rm -rf html

やったね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください