MacbookProのHDDをSSHDにしました。

メインで使ってるMacbookPro17インチ(early 2011)のHDDの空きが30GB以下になってしまって、sleepimageとかメモリの関係上どうにも動作がおかしい。
フォトショの起動に10分くらい掛かったり、ブラウザがタブ開くたびにフリーズする等、仕事できる環境ではなくなってしまったので、SSDを買うお金のない私は、SSHDに変えました。
SEAGATE シーゲート ST1000LM014 [バルクハードディスク 2.5インチ SSHD HDD+SSD ハイブリッド]

なんか最初MBPが全然認識してくれなくて、PRAMクリアだの、OS10.6のDVD起動だのいろいろ試したけど、どうにもならなかった。この間2時間くらい試行錯誤した。

んで、6年くらい前に買ったMacBookにSSHDつっこんでからDVDでOSインストールして、MBPに入れたら何事もなかったかのように普通に起動した。今までの苦労はなんだったの?

で、5時間くらいかけてTimeMachineバックアップから元のデータ復旧。
アプリケーションや構成など気にせず今までと全く同じ環境引き継げるのがいいよね。
本当はそろそろクリーンインストールした方がいいと思うんだけど、1週間くらい休みがあればできるんだよなぁ…(チラッチラッ

使用感としては、一言。快適です。
仕組み自体はよくわからないけど、なんで早いんでしょうねこれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください